展覧会・イベント情報

薔薇貫入釉薬大皿「光彩の薔薇」

本間友幸作陶展〜刻の結晶〜

自然釉花器

本間友幸作陶展〜刻の結晶〜

会期:2020年10月31日(土)〜12月10日(木)

安曇野市在住の陶芸作家本間友幸(1975~)は、10代より作陶を続け、オリジナル釉薬による作品を数々発表しています。その中でも代名詞ともいえる『薔薇貫入釉(ばらかんにゅうゆう)』は、釉薬に入るヒビを薔薇模様に昇華させた青磁技法で、公募展等でも高い評価を受けています。また薪窯(穴窯)による自然釉や志野、近年では結晶釉による作品にも取り組んでおり、本展では初期作品から最新作まで約100点を一堂に展示します。

※新型コロナウィルスの感染状況により、入場制限や臨時休館、企画展の会期延期等感染拡大防止のための対応をとらせていただくことがございます。

本間友幸作陶展〜刻の結晶〜

亜鉛結晶釉四方花器「雪の華」

     

これからの展覧会・イベント情報

 
     

展覧会・イベントカレンダー

 
     

過去の展覧会・イベント