展覧会・イベント情報

常設展示

会期:2018年11月1日(木)~12月10日(月)

休館日:月曜日(祝日の場合は翌火曜、12月10日は開館)、展示替期間

安曇野原風景館では、収蔵作品の中から安曇野ゆかりの作家の作品をご紹介しています。帝展や日展などで特選を受賞し、立軌会を結成した山下大五郎。一水会推薦になりながら画壇を離れ、画業を一筋に貫いた奥田郁太郎、長野県芸術文化功労者となった陶芸家、篠田義一らの作品を選りすぐり展示しています。また、小島孝子館(安曇野ギャラリー)では、貸館事業が無い期間に幼少時代を池田町で過ごし女子美術大学在学中より光風会展、日展で特選などを受賞した小島孝子の作品を紹介しています。

常設展示

展示会場:安曇野原風景館 安曇野ギャラリー

収蔵展観覧料

大人 高校生・大学生 中学生以下
400円(350円) 250円(200円) 無料
※( )内は20名様以上の団体割引
※障害者・療育手帳をお持ちの方は受付にご提示で半額になります。
※なお、企画展観覧の際は、別途料金が必要となります。
     

これからの展覧会・イベント情報

 

    当美術館は、12月中旬より2月末日まで冬期休館になります。

     

展覧会・イベントカレンダー

 
     

過去の展覧会・イベント